スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20代、年収1000万への道 外資系トップの仕事力-経営プロフェッショナルはいかに自分を磨いたか


20代、年収1000万への道 外資系トップの仕事力-経営プロフェッショナルはいかに自分を磨いたか

スポンサーサイト

自己紹介です。



はじめまして、yasu2008です。

2008年に弘前大学を卒業し就職。現在、東京で通信のIT関係の仕事に就職。

今までプログラム経験はなく今の会社に入り、研修を受けて初めてプログラムの勉強を始めた。

今の会社の給料に満足していないわけではないが、自分でお金を稼げるようになりたいと思いiPhoneアプリ開発のべんきょーを始めた。

iPhoneアプリ開発開始



初めまして。

iPhoneのアプリをAppStrに載せることを目標に記録を残していきたいと思います。

実をいうとマックに興味を持ったのはつい最近で、iPod-touchを4ヶ月前に、マックのPCを5ヶ月前に購入し、アップル自体初心者ですが、iPhoneのアプリを開発することを目標にしています。

現在の状況。。

簡単なアプリを2つ作成。しかし、iPhone Developer Program の登録を後回しにしていたせいで実機にアプリを落とせない。正直、先に手続きを済ませていればよかった...

現在アクティベーションコード待ち。なかなかメールでコードが送られてこないので、問い合わせてみたら確認しますと言われ待機中です。

-----メールの内容-------------
Apple Developer Connection へご連絡いただき、誠にありがとうございます。本件につきまして、米国担当部署へ確認させていただきます。次回に当方からご案内を差し上げるまで、今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。
どうぞよろしくお願いいたします。
----------------------------------

今までの作業。。

1.iPhod-touchを購入(9月)
 シンプルな操作性と機能にびっくり、すっかりマックファンになった。

2.マックPCを購入(10月)
 人生で初めてPCを購入した。

3.SDKをインストール(10月)
 ネット上のサンプルをダウンロードしてシミュレーションを走らせるが、言語や使い方がまったくわからない。

4.木下さんの「たのしいCocoaプログラミング」を購入(11月)
 objective-Cの言語を勉強した。

5.木下さんの「iPhone SDK プログラミング大全」を購入(1月)
 ようやく日本でiPhoneの参考書籍が発売された。

6.ちょー簡単なアプリを1個作成(2月)
 1画面に部品を貼って機能を付けただけのアプリ。

7.スタンダードプログラム(10800円)を購入
 すぐにアクティベーションコードが届くと思ったが、届かず問い合わせ中。


 去年の4月から大学を卒業しIT企業に入り、そこで初めてプログラミングの勉強を始めた。だからCやJavaを知ったのも最近でそこからobjective-Cを勉強するのは正直きつかったが、やっと簡単なアプリを一つ作るまでこれた。

 マック購入からこの段階まで来るのに相当時間が掛かってしまった。
 
 だれでもアプリを作って配信できるとあるが、正直簡単ではないと思った。今までマックを使っていた人にとっては、デバイスが変わっただけなので特に問題はないと思うが、マックやobjective-C初心者にとっては相当ハードルが高い気がする。

 とくに私の場合は、プログラム自体始めたのが去年の4月からだったので、マック以前にプログラムやアプリのことを理解するのが大変だった。マイナーや最新ということもあってグーグルを使っても知りたい情報がすぐには得られない。本を探してもまだ発売されていない。
 さらに個人的な不満も言うと日中は仕事で、情報の資格の勉強もしなくてはいけないとかとか・・・

 今後、iPhone Developer Programに加入し、実機にアプリを落としAppStoreにいくまでにはまだまだ時間が掛かる気がするが辛抱強くやっていきたいです。

 同じくらいの段階の人が居たら一緒に意見交換し合えたら幸いです。また、もっと先の段階に進んでいる人がいたらアドバイスを頂けると光栄です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © iPhone開発日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。