FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーブジョブズ 神の交渉力



アップルの創始者であるスティーブジョブズの本を読みました。あまりに面白すぎて1日で読み終わりました。21歳の時にアップルを創業、自ら作った会社を追放、そして数々の成功と失敗を繰り返してきたジョブズの半生が具体的に描かれています。

彼の恐ろしく自己中心的で、信頼している部下でさえあっさり切り捨てる冷徹な判断力は、日本の戦国大名、当時の常識や権力を否定し合理性と冷徹さを兼ね合わせた織田信長にどこか通ずるものを感じた。
その中でも、織田信長は天下統一を部下に裏切られたが、それと同様に、ジョブズも有能だと思って自ら雇った部下に裏切られ、アップル社を追放されてしまったというの出来事にはびっくした。

こんな平和な世の中に戦国大名のような大胆な生き方をしている人がいると知り、ジョブズの凄さに圧倒された。
ジョブズの交渉術、経営戦略は真似するのは到底不可能だと思うが、彼の生き方や考え方はビジネスマンとして参考になると思う。おすすめの本です。
ただ読んでいて思ったのだが、これほどまでに彼を動かす原動力はいったいなんなんだろうと疑問が湧きました。最後まで読んでもそれを理解することはできなかった。。

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © iPhone開発日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。