スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せのちから




やべー。ひさしぶりにすごい面白かったー。

最近の映画は、宣伝費と制作費ばかりかけて面白い映画が少ないです。予告を見ると面白そうだなと思っても実際みるとたいしたことない映画ばかりです。アクションやCGに頼っていて中身が薄いという印象を受けます。

そんな中、ノンフィクションでひさしぶりに見応えがある映画でした。
映画を作る人は、広告や宣伝の表面ばかりを気にするのではなく、もっとプライドを持って素晴らしい映画を作ってもらいたいです。

内容は、貧乏な男が妻に逃げられ家賃も払えず家を追い出されてしまいます。そんな中一人の息子と生きる為に、ホームレスになりながらも成功を掴もうと必死に生きる姿が描かれています。今の不景気という状況だからか、余計見入ってしまいました。

この主人公は最後には成功を掴むができたが、今の不景気の影響で世界中でリストラや派遣切りにあって、収入も得られず、住む場所もない人がたくさんいるはずです。そういう人たちは、この先自殺するか犯罪をしてでもお金を得るしかないのかと思うと今の社会を不安に思います。

これは本当に今の社会を考えさせられる素晴らしい作品です。みなさん、買わなくても良いので是非一度は見てください。

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © iPhone開発日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。